本文へジャンプ

 ホーム > 活動内容:スタディツアー“地球隊”



地球市民ACTかながわでは協力先の村、施設を訪問するスタディツアーを設立当初から実施しています。

地球隊ミャンマー2016

 

 このスタディツアーではTPAKが15年間に亘り、生活改善支援を行っているヤンゴンの僧院孤児院や、2001年より学校建設支援など32件のプロジェクトを実施してきたシャン州の少数民族の村の学校・診療所を訪問し、少数民族の人々との交流を行います。現地で活躍する教師や保健婦、村人との意見交換、子ども達との交流を予定しています。今回は昨年建設の協力をした保育園の落成式にも参加します。


 人々が支えあって生きている。それがなぜか懐かしい。そんなミャンマーに暮らす人々の素顔の生活に触れながら、自分の目と感性で国際協力の現場を身近に感じてみませんか?




激動の国ミャンマー 必要なのは子ども達への教育


 アウンサンスーチー氏の国民民主連盟NLDの大勝で幕を閉じた総選挙。2016年から新政権が本格始動します。歴史的な政権交代の空気を肌で感じてみましょう。 2011年の民政移管後、貧富の格差が広がっているミャンマーでは、自らが未来を切り開く力である「教育」が必要です。

 TPAKでは2001年よりミャンマーにおいて教育支援などを行っています。
活動を通じて変化がめまぐるしい昨今のミャンマーと、農村地帯の少数民族の素朴な生活を常に目にしてきました。このスタディツアーはその両面をご覧いただきミャンマーについて深く理解し、TPAKの行ってきた活動を体感しながら国際協力について一緒に学んでいく旅です。

 教育を受けている子ども達に「何のために勉強しているの?」と聞くと、「人の役に立つ人間になるためです!」と目を輝かせます。そして、「子どもは村の宝です!」と胸を張る大人たちや、村の精神的、実務的指導者である僧侶との対話を通して、教育の大切さ、本当の豊かさについて考えてみませんか?


観光旅行にはないスタディツアーの醍醐味


 私たちが訪問する村の人々とは支援する側・される側ではなく、共に学びあい、そして支え合う信頼関係を築いています。 15年来の信頼関係で結ばれた村人との意見交換や 子ども達との交流はきっと何か気づきをもたらしてくれるでしょう。また参加者同士の意見交換もスタディツアーならではの人と人との交流、楽しみの一つです。

 

 事前のオリエンテーション時やスタディーツアー中、国際協力に直接携わっているスタッフが国際協力に関するレクチャーを行います。国際協力の現場で受けるレクチャーは最高の学び場です。

 

TPAKはミャンマー自治政府とも連携しながら活動しており、観光旅行では立ち入れない少数民族の村も支援しています。スタディーツアーではそれらの村も訪問します。







日程、ご旅行条件 (詳細はパンフレットをご覧ください)

【ご旅行条件】

・最少催行人員:5名

・添乗員同行無、但しTPAKスタッフが成田空港から帰国まで、さらに現地では日本語ガイドが同行します。

・利用予定航空会社:全日空

・利用予定ホテル: ヤンゴン:シーズンズホテル、又はユザナホテル タウンジー:ドゥアンモーテル、又はミューズホテル

・旅行代金(198,000円)に含まれる費用

・航空券(成田⇔ヤンゴン間、ミャンマー国内線)、宿泊費、旅程上の送迎・食事

 

旅行代金に含まれない費用

・燃油特別付加運賃:6,000円(2015年12月1日時点)、成田空港諸税:2,610円

・ヤンゴン空港諸税:2,680円、ミャンマー査証(ビザ)取得料:9,300円(代行手数料含)

・海外旅行傷害保険 、旅程に含まれない食費、一人部屋追加料金:12,000円(全旅程6泊分)

・個人的な出費、クリーニング代など

 

・ツアー期間:2016年3月23日(水) から 3月30日(水) 8日間
・訪問先:ミャンマー(ヤンゴン管区、シャン州タウンジー)
・定員:15名(最少催行人数5名)

・毎年、中学生から70代の方までご参加いただいておりますので、海外が初めての方もご安心ください。

【ご案内】

・ミャンマー入国にはパスポート期限が残存6カ月以上、査証(ビザ)の取得が必要です。

・渡航先(国又は地域)によっては「外務省海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。お申し込 みの際に「海外危険情報に関する書面」をお渡しします。また、「外務省海外安全ホームページhttp://www.anzen.mofa.go.jp/」 でもご確認下さい。

・渡航先の衛生状況については、「厚生労働省検疫感染症情報ホームページhttp://www.forth.go.jp/」でご確認ください。


パンフレット、参加申込書


参加を希望される方は参加申込書に記入の上、FAX またはメールでTPAKお送りください。

 

不明な点があればお気軽にご連絡ください。

 

 

おかげさまで募集定員に達しました。
多数のお申し込みありがとうございました。

8月下旬にも実施を予定しておりますので、今回日程が合わなかった方もぜひご検討ください。


 

参加申込書


 

パンフレット


お問合せ先

【旅行企画・実施】

 株式会社 風の旅行社 
 旅行社登録番号: 観光庁長官登録旅行業第1382号 日本旅行業協会(JATA)会員
 旅行社連絡先:  03-3228-5173

 

【現地プログラムに関する問合せ先】
 認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK
 〒231-0821 横浜市中区本牧原3-1-203
 担当者名:伊吾田
 TEL. :045-622-9661
 FAX. :045-622-9661
 E-mail :port@tpak.org
 問合せ先URL:http://www.tpak.org
 申込方法:メール、電話、FAXにて承ります。











連絡先:
認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK事務局
住所:〒231-0821 神奈川県横浜市中区本牧原3-1-203
Tel&fax:045-622-9661  【メールを送る】(*メールのタイトルに★を付けてください)

プライバシーポリシー