「地球市民ACTかながわ/TPAK」の理念
 アジアの子ども達が一人でも多く教育を受け、幸せで明るい未来が開けるよう。
 そして、彼らから学ぶ“共に支えあう思いやりの心”を通して、私たち自身が日本にいて、
 もう一度自分の足元を見つめ直し本当の豊かさを取り戻すことができるよう、相互に地球市民社会の実現を目指しています。



TPAK タイ・プロジェクトの足跡(ニューズレター最新号トップ記事、2016年6月)

 1993年、現代表の近田真知子が、フィールドワーカーのジャナロン氏に連れられて、偶然訪れたタイ・アユタヤの孤児院には、2000人の子ども達が収容されていました。女子寮に泊めてもらうと、人恋しさにしがみついてくる子ども達・・・。
 この子ども達は山岳民族でタイの国籍を持っていないのでタイ政府は何もしてくれなかったのです。 こんな子ども達のために何かできないかと、「地球市民ACTかながわ/TPAK」は設立されました。
 チェンマイの山奥の学校では、宗教の布教と間違えられたり、噂話に振り回されたり、笑い話や失敗談も山のようにありますが、23年間続いてきたのは、少しずつ積み上げてきた信頼と友情です。 山の学校での、寮建設、進学支援などの様々なプロジェクトの結果は、農村リーダー、実業家、大勢の教師の誕生となって山の村々に大きな効果を上げています。
 タイの国は経済的にも豊かになって、これらの山の卒業生たちは、いま隣国ミャンマーの村落開発の講師となってTPAKの仕事を手伝っています。「援助される側」が「援助する側」へ。 こんな連鎖が続けば、世界中が仲良く手を取り合う日も、すぐそこに。


    写真
    左上:1993年,ワットサーキャオ孤児院女子寮 早朝のお経
    左下:1994年,メートー学校 恥ずかしそうな校長・副校長と近田
    右上:1992年,調査で訪れたメートー学校とジャナロン氏
    右下:2014年,中学も併設し立派になったメートー学校舎
    
    ニューズレター最新号はこちらをご覧ください




くまモン育ての親の成尾雅貴氏(熊本県庁)が、くまモンの秘密と夢を語ります。

 くまモンの夢をご存知ですか? それは「世界の子ども達が、ひとり残らず幸せになること。」  私たち、アジアの国々で少数民族の子ども達の教育支援をしているNGOのTPAKと、同じ夢です。

ゆるキャラ人気、断トツ一位の「くまモン」の育ての親である成尾雅貴氏が来浜し、くまモンのとっておきの秘密と、大きな夢を、こっそり語ってくれます。 参加費の一部は、熊本地震の支援金になります。

【講演者】成尾 雅貴氏 (熊本県東京事務所次長)
【日 時】2016年7月23日(土) 14〜16時
     JICA横浜国際センター 4F やまゆり (横浜市中区新港2)
     ※JR桜木町駅より徒歩15分、みなとみらい線・馬車道駅より徒歩8分
【交流会】16:00〜17:00 くまモン焼酎試飲会 熊本名産おつまみ付き(別途参加費1000円)
【申 込】e-mailでお申し込みください。
【締 切】定員(50名)になり次第締切り
【参加費】一般:500円、学生:100円
【連絡先】TEL/FAX:045-622-9661, e-mail:seminar@tpak.org
【主 催】 認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK 担当:近田(ちかだ)
【ご注意】くまモンは来ません。お間違えの無いようご注意ください。


 いつもTPAKの活動へのご理解、ご協力ありがとうございます。

ミャンマー、南シャン州タピャイコン村の老朽化した中学校女子寮の建設を支援。

「女の子達のために寮が必要なんです!私たちの村には中学校があります。この高い教育を自分の村の子ども達だけが受けられるのはもったいない。男子はお寺に住込みできます。ぜひ他の村の女の子達が中学校に通えるよう、より良い環境の寮を作りたいのです。」

という村の要望を受け、子ども達の教育機会の改善に協力するためにTPAKとして建築資材等を中心とした寮建設支援を実施します。 実施にあたっては、村人主体の建設委員会を組織していただくことで、自立につながる協力形態で進めます。 最大50名が入寮可能な木造コンクリート製の寮の建設を目指しています。ぜひご支援よろしくお願い致します。

→ミャンマーにおける支援活動についてはここをクリック!

※一口1000円から。
※1万円以上ご寄付いただいた方のお名前を寮の壁面に記載致します。


老朽化した現在の寮と女子生徒たち。


 いつもTPAKの活動へのご理解、ご協力ありがとうございます。
 TPAKでは、アジアの子ども達が自らの手で未来を切り開いていく能力を身に付け、幸せで明るい未来が開けるよう、教育支援を中心とした活動を行っています。
 これらの活動を継続していくためには、会員の皆様からのご支援なしには成り立ちません。子ども達の明るい未来のために、ご支援をよろしくお願いいたします。

■賛助会員(旧称:サポーター会員)として活動に協力する :
 年会費6,000円(1ヵ月あたり500円)
  ★クレジットカードもOKです!
■ボランティア会員として活動に協力する
 できることから楽しく始めてみませんか?(年会費無料)
  ★小さなお子様を連れての参加でも大丈夫。
  ★ボランティア説明会を毎月第4土曜日16:00に開催しています。
   (個別開催も可能です)
 どうぞお気軽にご連絡ください 

→詳しくはここをクリック!


チェンマイ県山岳少数民族の学校から町の高校・大学に進学するための奨学金、寮支援で教育大学を卒業し、母校に帰ってきた先生達。
20年以上にわたる継続的な活動の成果です。





















サイト内検索















最終更新日 2016/7/1








連絡先:
認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK事務局
住所:〒231-0821 神奈川県横浜市中区本牧原3-1-203
Tel&fax:045-622-9661  【メールを送る】(*メールのタイトルに★を付けてください)

プライバシーポリシー