会報Vol.51 私、先生になります!...

 2010年。TPAK寮プロジェクトで建設された、パムーン村「女子高校生寮」から、続々と大学生が誕生しています。その中からウィンウィンタさんのように数人が教師を目指しています。  本年は、同パムーン村に「男子高校生寮」が完成し、既報の通りス…

会報Vol.48 希望の星

「TPAKの皆さんと両親、そして先生方に心から感謝しています。TPAKの寮がなければ高校に行くこともできませんでしたし、大学に行くチャンスもありませんでした。将来はこの地域の発展のために、人の役に立つ仕事がしたいです。」そう語るミャンマー東…

会報Vol.47 20年分のありがとう

1992年、私はタイ・アユタヤのワットサーキャオ孤児院で、3才から15才の2,000人の子ども達に出会いました。この子ども達は山岳少数民族で、タイの国籍を持たないため、政府の福祉政策が受けられず、劣悪な環境の中で数人のお坊さんとボランティア…

[完了]【ミャンマー】保育園建設支援...

TPAKのスタッフが現地で見た村人が建てた竹製の校舎は老朽化が早く、床や壁に穴が開いてしまっていて雨風を凌ぐことが難しい状況でした またこの地域 は非常に貧しく、栄養状態の悪さからなのか子ども達の体格も小柄でした。 このような環境は子ども達…

給水プロジェクト

この地域は水源に行くまで徒歩で2、3時間かかります。そして重労働である水汲みは女性や子ども達となっています。この負担を軽減するために村人は水源から水を引くことに。しかし水撃ポンプで水を汲み上げ、村までパイプを通したところで資金が尽きてしまっ…

ミャンマー僧院孤児院 サイクロン緊急・復興支援...

  2008年5月2 日にミャンマー南部を直撃したサイクロン「ナルギス」により、当会が支援するミャンマー国ヤンゴン管区タンリエン僧院孤児院が甚大な被害 を受けました。当会は2008年5月と8月、09年3月にスタッフを派遣し、集まった募金で食…