ニュースレターVol.63 半径3mからの国際協力 TPAK...

地球の環境を良くしたいのは、誰もの願いですね。 でもそれなら、ごみの捨て方や洗剤の量から変えていかなければ。 電力の消費に無関心であれば、原発問題を語る資格はないですね。 国際協力も同じです。 遠いアジアの途上地域の子ども達の幸せを願うなら…

会報Vol.57 世界に届け!アクリルたわし!...

 青年・シニア海外協力隊の手により、日本の高齢者による「あみあみクラブ」が編んだアクリルたわしが世界中に届けられています。TPAKのネットワークに加え、アフリカから中南米、アジア地域など、さらに大きな輪が様々な方の善意と力で広がっています。…

会報Vol.56 「ドイツ-インド-日本をつなぐ友情」...

 世界中から温かい支援が届いた東日本大震災。ドイツ子ども財団KHWから多額の支援金はいち早くTPAK に届き、津波で流された釜石市の保育園の支援プロジェクトは始まりました。しかし、建設予定地の確保や建設入札の不調、工事人員の不足など様々な事…